Feel English!

英語の上達には日々の積み重ねが大切です。忙しすぎて一日があっという間に過ぎてしまう、という方。学ぶことを諦めないで!Feel English! Your dream WILL come true!

I’m dying to 〜 の使い方 死ぬほど会いたい を考察。

おはようございます☀
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

昨日友人から

I'm dying to meet you.

て、どういう意味?と、メールがきました。

簡単に言えば、
あなたに死ぬほど会いたい。
ですが、実はこの文案外深いです。なぜならば、meet という単語が使われているからです。

初めて誰かに会った時
Nice to meet you.
といいます。
2回目(またはそれ以上)誰かに久しぶりに会った時は
Nice to see you again.

meet とsee は、意味は 会う ですが、ニュアンスが違います。

I'm dying to 〜

は、死ぬほど〜したい という意味があります。

I'm dying to get the car.
死ぬほどその車をゲットしたい。

I'm dying to eat the ice cream.
死ぬほどそのアイス🍨を食べたい。

よく好きな俳優さんや尊敬する人の話をしている中で、
I'm dying to meet him(her)!
と、どれだけその人に会ってみたいかを強調する時に使われます。

ではなぜ
I'm dying to meet you.
が深いのか?ですが、
私が推測するに、
この人は、この会いたい人がどんな人なのかまだよくわからない、または、すでに話などをしたことがあるけれどまだ会ったことがない、という未知なる人(あなた)なのではないかと。

例えば:
まだ彼氏がいないかわいい年頃の女の子が、大恋愛を想像しながら未来に存在するはずであろう彼氏に向けて、

I'm dying to meet you!
あなたに死ぬほど会いたい!

という感じでしょうか。

では交際間もないカップルが遠距離恋愛をしていて、次に会えるのは2週間後という状況ではどうでしょうか。

I'm dying to see you.
君に死ぬほど会いたい。

となります。

意味は同じですが、単語を使い分けるだけでこれだけ意味が変わってきます。
昨日の thesaurus は便利ですが、意味ニュアンスがわからない場合、辞書や例文をしっかり把握してから使う方が無難です。

今日も一日元気にいきましょう!

Feel English!
がんばりましょう!