Feel English!

英語の上達には日々の積み重ねが大切です。忙しすぎて一日があっという間に過ぎてしまう、という方。学ぶことを諦めないで!Feel English! Your dream WILL come true!

結果 - outcome

昨日は、克服する、の、
Overcome
をご紹介しました。

今日は、結果、という意味の
Outcome
をご紹介します。

結果は
Result
と、覚えている方も大勢いらっしゃると思いますが、ついでに、
Outcome
も、結果、という意味があることを覚えておくと便利だと思います。

「それで、どう(いう結果、または、結論に)なったの?」

と言う場合、

"What was the outcome?"

と、聞くことができます。

result は、
主に、数字やハッキリした結果を表すことができることに使い、

Outcome
は、結論、のように、会議の結果、討論の結果、などを表すときに使います。

result と、outcome は、両方とも結果という意味がありますが、どういう場合の結果かにより、使い分けられています。

しっかりと把握するまでは、使い分けがちょっと難しいかもしれません。

でも焦らずに!何回か読んだり聞いたり使ったりしていくうちに、だんだんわかってきます❣️

I'm happy with my test's result.

After the meeting, we have reached to a positive outcome.

など。

文章をたくさん読み、音読し、違いを把握していきましょう!

Feel English!
がんばりましょう!