Feel English!

言葉から読み解くフィーリング

in/im を前につけると否定になる単語

f:id:mariik:20210331182501j:plain

 

今日は、in を前につけると否定になる単語をいくつか紹介します。

一つの単語を覚えて二つの意味を習得できるので、ぜひこの機会に

覚えてみてください!

 

 

complete              完全な 

incomplete    不完全な

 

 

competence  能力

incompetence  無能

 

secure   安定した

insecure  不安な

 

sane   正気

insane        狂気の

 

possible  可能な

impossible 不可能な

 

formal   フォーマル, 正式の

informal  くだけた、非公式の

 

dependent  扶養される 

independent  独立した

 

perfect  完璧な

 

imperfect 完璧ではない

 

YouTube動画はVLOG形態で週1投稿で頑張っていますが、

この動画をなんとか英語に結び付けられないかなぁと、

思いを巡らせています。

 

そこで思いついたのはジャングリッシュです。(日本語と英語ごちゃ混ぜ)

次回の動画には、文章にジャングリッシュをちょっとだけ散りばめておきますので

もし良ければご視聴くださいね。

 

Feel English!

 

 

last....の使いかた

f:id:mariik:20210326132316j:plain

最新YouTubeのサムネイル(笑)

 

私が英語を勉強するにあたって一番効率的と感じた英語の語彙の増やしかたは

フィーリングを意識する

ということです。

 

皆それぞれ勉強の仕方や覚え方は違うと思いますが、

私は、一つの単語に備わっている意味を、

フィーリングを使って

他の意味に繋げて考えることで

単語を増やしていきました。

なので、全ての単語の意味を日本語に直訳できるかといったら

ちょっと無理があると思います。

直訳は文全体の言おうとしていることにそぐわないことも多くあり、

それだけで解釈するのは間違う場合も多いと私は思います。

 

私がフィーリングで理解した

数々ある単語の中の一つ

last

 

last は、最後、最終の、

という意味が一番知られていると思いますが、

last は、

続く、持続する、存続する、という意味を持つ動詞としても使われます。

 

私は、

last には、

最後、という意味があるのならば

last は、

続く、持続する、存続する

という、

時を表す表現、時を測る意味を持っていてもおかしくないと考えました。

 

Their relationship didn't last too long.

彼らの関係はあまり長く続かなかったね。

I hope this weather lasts until we leave.

私たちがここを去るまでこの天気が続くといいな。

 

そして今朝、last について書こうと思ったのは、

運転中にラジオから流れてきた何かの曲の中の歌詞↓

Nothing lasts forever....

永遠に続くものは何もない。

 

もし今自分が英語を話すことは永遠に無理かもと思っているのならば、

Nothing lasts forever...

今この瞬間から自分で自分を変えることは可能です。

自分の中の何かを変えようと行動を起こせば

The situation lasts forever....

というのはあり得ません。

 

 

日本は桜の季節。

そしてこちらでは

イースターという、再生や、生まれる、という意味がある

キリスト教由来のお祭りがやってきます。

チョコを食べたり家族とBBQをしたりというのがメインイベントのこの頃のようですが、、、

この時期を自分を変化させるための良いきっかけにし、

何かを始めてみてはどうでしょうか?

 

私もしがない日常をYouTubeであげていて、何かが変わるんじゃないかと

期待していたのですが、最近、変わったなと気づいたことは、

編集が早くできるようになってきたこと。

これも去年には考えられないことでした。

一つ何かが私の中で変わったんですね、嬉しいことです。

 

4月から英語に関しての発信も行います。

まあ、同じチャンネルなので混乱は必須ですが…。

でもやり続けているうちに、きっと2、3ヶ月後には、

何らかの変化があるはずです。

今からその日が楽しみです。

 

Feel English!

 

ラテン語由来の単語

英語はいろいろな言語が元になっている単語が多く使われています。
ラテン語由来の単語も多くあり、知っておくと単語が増える、または、意味が予測できるようになると思います。

今日はその中のいくつかを抜粋しますね。


"bi" は、2 という意味があります。

Bicycle 🚲
自転車 車輪が2つ

bilingual
2ヶ国語を話す バイリンガル

ーーーーーーーーーーーーーー

"Contra" against、対抗するという意味があります。

contrary
逆に
On the contrary
それに対して、それとは裏腹に

contradict
反する


Feel English!

YouTubeデビュー 

YouTubeデビュー、実は1年も前にしておりました…。

やってみてわかったのは動画を作るのが想像以上に難しく、英語を教える動画となるともう本当にやっぱりすごく難しい、と思い、何もせずに放ったらかしていました。ですがオーストラリアという英語圏で日々刺激を受けているので、せっかくなら英語の動画を作ってみたいと思い、まずは、人を真似して50代vlogを作り始めました。主に私の日常を週一回のベースで発信しようと思っています。

まだ英語を動画でどう教えていけるかは試行錯誤が続くと思いますが、辛抱強く見守っていただけると嬉しいです…というか宣伝するのがめちゃくちゃ恥ずかしいです…笑ってやってください!

今日は地元の図書館へ行ってきたのですが、英語学習の教材が豊富にありとても嬉しくなりました。今後オンラインで教えるということにも取り組んでいきたいなと思っています。
私とはコーチング式で英語と日本語でのレッスン、それに併せてネイティブからも協力してもらおうと考えています。
また詳細が決まりましたらご連絡させていただきますね!

では私のYouTubeチャンネル
のご紹介をさせていただきます↓ vlogと英語学習を混ぜて作っていきますのでちょっとごちゃごちゃすると思いますがお許しを〜

https://youtube.com/channel/UCxNQ3ySVqK1JtigWwmhGqkQ

vaccine rollout...始まります!

f:id:mariik:20210303130316j:plain

ここ最近メディアでよく聞くフレ-ズです。

ワクチン vaccine
開始   Rollout

Rollout は、カーペットを広げたりしてもらう以外はあまり聞かない言葉ですが(Could you please roll out the carpet?)
ここオーストラリアでは、コロナウイルス対策ワクチン接種開始、というニュアンスで、ワクチン vaccine という言葉といっしょに使われています。

Roll は、「海苔巻き=sushi roll」にも使われていますが、文字通り ロール 巻く という意味があるのは多くの方がご存知だと思います。

ここに out が使われるのですが⇨巻いてあるカーペットをコロコロと広げてもらい、模様を見るのをイメージしてみてください。

そうするとワクチン接種をコロコロと徐々に広げていくというイメージが湧くと思うのですが、、、いかがでしょうか?

さて、オーストラリアでは先月末から徐々に医療従事者からワクチン接種が始まりました。私50代は7月頃の予定のようです。

早く自由に旅ができる日が訪れることを願います。

Feel English!